2006.09.28 (Thu)

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

ハクオロとディーの戦い
封じられる前に二つに別れてハクオロとディーになっていた。
アイスマンとミコトの間には子どももいたようです。
そんな幸せな時も壊され…ミコトは解体…(。´Д⊂)

封印
「我を封印するんだ」というハクオロ。
ムツミが「その罪一緒に背負ってあげる」と言い、カミュが帰ってきたよー!良かった…。
皆がそれぞれ向かってくところ、物凄いかっこよかったです。

ハクオロが最後に皆に一言ずつ
「ベナウィ、クロウお前たちにも世話になった」
「あとは我々にまかせどうかごゆるりと」←こういう言い方はいかにも、ベナウィらしいですよねぇ~。
最後までベナウィはカッコイイの一言につきました。

ハクオロ「オボロ、あとのことはお前にゆだねる。これからはお前が皆を導くんだ」
やっぱり後継には、ベナウィではなくてオボロなのですね。

アルルゥ
「お父さんいない」っていうあの涙…切なくて仕方ないですね。

エルルゥとハクオロ
契約などではない、本当の想いを伝えることが出来てましたねー。

オボロ「お前が好きだった鈴だ。それじゃ行ってくるよユズハ」
そんなっ…ユズハが亡くなってしまっていたなんて・゚・(ノД`;)・゚・
オボロは旅に出かける。そして、ドリィグラァもついていく。
この時のオボロなにか今までと雰囲気が違っていて、成長したなぁと思いました。
再び帰ってくるのも遠い日のことではないと思いますす。

エルルゥは薬師として。
最後、エルルゥが振り返ったのはハクオロが帰ってきたからだったのでしょうか?

「うたわれるもの」ついに最終回を迎え、楽しませてもらってきたので寂しい思いもありますが、今まで、本当におもしろかったです(*´∇`*)
22:23  |  うたわれるもの  |  TB(20)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.21 (Thu)

うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」

ベナウィとオボロ
また訓練していますねぇ。おぉっ!!オボロ腕あげたー。
でもベナウィには「実践では手加減しません」と言われてましたが(笑)

ハクオロ「オボロ、私がいなくなったらお前が皆を導いてやってくれ」
あれっ(゚∇゚ ;)ベナウィじゃないんだ!?
でも、オボロを支えるベナウィっていう図も悪くはないかな~(笑)

クーヤが目を覚ます
すっかり幼児返りしています…。相当なショックだったのだろうなぁ。
あの様子を見ていると、悲しくなりますよ・゚・(ノД`;)・゚・

トウカとカルラがお酒を飲む
「立派にちりたい」ってトウカが言ってます。
が!そんなの困ります。やっぱり生きていて欲しいです。

オンカミヤムカイへ
ハクオロは一人でいくつもりだったみたいですが、アルルゥ、エルルゥがそうさせるわけもなく。
ベナウィたちもちゃんといます。これは心強いっ。

ムツミ
アルルゥの声に反応した!!アルルゥはいつも大事な役割を果たしてますね。

ハクオロは「今までありがとう」と言い、契約も破棄しディーに向かっていく。
ベナウィたちも、真の姿を見ている!!

次回ついに最終回。
13:52  |  うたわれるもの  |  TB(7)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.14 (Thu)

うたわれるもの 第24話「滅びゆくもの」

ディーがハクオロ、ゲンジマル、エルルゥを城の中へ転移
そこにはクーヤが一人いました。
ハクオロが「お前とは戦いたくない」というもアブ・カムゥに乗り込む。
ハクオロが剣を受け止めたよ!ハクオロもよくやりますね。

クーヤはハクオロを切ることが出来ず…
クーヤの負けということですね。切りかかってきても、ハクオロも早々簡単にやられないとは思いますけども。

ウルトリィが皆を転移させ、残ったのはハクオロ、ゲンジマル、クーヤ
ハクオロがまた力を解放。
以前と変わらず、ものすごい力でアブ・カムゥは全く歯が立ちません。

カミュがこっそり残っていた!
「お呼びですか、お父様」とムツミが出てきた…。
えっ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)カミュは!?どうなっちゃったんですか?

「アブ・カムゥを与える代償として我が眷属となる契約」
ゲンジマルとディーが契約していたのですね。
「ハクオロ殿、後を後を頼みまするぞ」とゲンジマルがディーへ向かっていくが、散ってしまった。
クーヤもそれを見てたのが痛いっ痛すぎるー…(。´Д⊂)
契約って重いものなんですね…。
23:18  |  うたわれるもの  |  TB(8)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.07 (Thu)

うたわれるもの 第23話「心の在り処」

ゲンジマルとディーは知り合い
みたいですね。どういう関係だったのか気になりますねぇ。

アルルゥが「お腹痛いの?」ってエルルゥをなでなでする様子が
なんとも良かったです(*´∇`*)

ハクオロの記憶
「お目覚めかね、アイスマン」って。アイスマン!?なぜゆえ?
ひとまずハクオロ=アイスマンなんですよね。おそらくは…。
世話をしてた女の子は3510号。実験体みたいです。なんの実験かも気になりますが。
アイスマンがミコトと名付けます。今後、関わってくるのでしょうか?

ゲンジマルとサクヤがアブ・カムゥに追われる
アブ・カムゥ相手にすごいよゲンジマル!けっこう歳っぽいのになぁー。まだまだ現役なんですね。

そしてハクオロのところへ
クンネカムンに攻め込んで欲しいのか…クーヤを救うために。

ハクオロ「これからも傍にいてくれないか」
エルルゥ「はい」と答える共に涙。うーん切なくなるなぁ。
でもウルトリィと話してから、もう一度ハクオロに言ってもらった時は、笑顔だったのが良かったですvやっぱりエルルゥは笑顔がいいですね。

それにしてもウルトリィははじめから知っていた感じなのにビックリです。
22:30  |  うたわれるもの  |  TB(13)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.09.01 (Fri)

うたわれるもの 第22話「忌まわしき契約」

アブ・カムゥ隊を迎撃
オボロの刀が折れたっ刀や矢ではアブ・カムゥにとても敵わないのも仕方ない…。
ハウエンクアかなり、いっちゃってるなーという感じが(苦笑)

ハクオロが一人で向かう
何をするのかと思いきや…策なんてなかった~( ̄Д ̄;)
やばいよ、危ないよ!!でも自分の危険を顧みず、民のことを考えてるということですよね。

ハクオロが危険なとこへ、アルルゥとムックル
「おとーさんいじめるな」とやって来る。
ムックルでもやはり敵わずやられてしまう。うわぁぁ・゚・(ノД`;)・゚・アルルゥがっ!!アルルゥがー!!血がー!

何か生物(化け物?)が出てきた!!
ハウエンクアのアブ・カムゥをやすやすと壊したり。恐るべき力です。

ハクオロの記憶も多少よみがえったみたいですが、学者だったみたいで…!
でも、あれ?時代的にはどういうことに??

アルルゥがひとまず無事みたいで。本当にホッとしました。
先週の予告から、かなーり心配してましたよ。

エルルゥの契約
「アルルゥを助けて。どんなお礼でもします」
「我に汝が全てを捧げよ」ということで、アルルゥここでも助けられていたのですね!!

アルルゥが生物を見て「おとーさん」って言ってましたし、あれがハクオロなんですよね~。
あの契約といい、いろいろと気になるところが多いです。
23:54  |  うたわれるもの  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.08.29 (Tue)

うたわれるもの 第21話「大封印」

ハクオロ「私は幸せだな。良いものたちに囲まれて」
今回は特にそう思いましたね。
クーヤのまわりの人々を見ていると、本当にそれを強く感じます。

配下からの「全土を統一」という声が激しくなる
ついにはクーヤ「これより全土を統一する」と言う!
ハウエンクアはいかにも怪しげです。何を考えているのやらー。かなりの曲者っぽいですね。

クンネカムン、オンカミヤムカイに攻め入る
そうでしたオンカミヤムカイは、カミュたちの故郷…
「大封印」というすごい力で、迎え撃つも失敗。オンカミヤムカイ陥落っ・゚・(ノД`;)・゚・
カミュたちが可哀想だよー!
邪魔をしたのはディーでした。姿は出ていたもののついに喋った。池田秀一さんだったのですね。

ハクオロ、都を放棄…。

ちょっΣ(゚д゚;) 次、アルルゥがー?!
21:55  |  うたわれるもの  |  TB(3)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2006.08.18 (Fri)

うたわれるもの 第20話「初陣」

クーヤの使いサクヤ
サクヤしっかりと見つかってしまっています。エルルゥ盗み聞きー☆
クーヤの「床上手」おもしろかったですね。意味が全然違って(笑)
やはり幼いのだなーと思いました。

カミュがアルルゥの血を!どうしてしまったのでしょうか…カミュ。
真っ黒な翼は、やはり特殊だったのですね。そして特別扱いされてきた…。
アルルゥが「みーっけ」って、いつもと全然変わらない態度です。
ユズハも待っててくれてましたし、カミュ相当嬉しかったでしょうね~。良いお友達ができましたねっ(。´Д⊂)

大いなる力「アブ・カムゥ」
ロボットみたいなのが出てきて、ちょっと驚きました。
うわぁΣ( ̄Д ̄;)血がこれでもかというほど流されてます…。
とてつもない兵器であることはよく分かりましたが、見てて気分いいものではないです。

クーヤ、人を殺すのに慣れておりませんよね…
でも上に立つものとしては、そんなこと言ってられないのが苦しいところですねぇ。
23:28  |  うたわれるもの  |  TB(12)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.08.10 (Thu)

うたわれるもの 第19話「決別」

デリホウライ「カルラを譲ってくれないか」
全く気づいてないのかと思ってたのですが、生き別れた姉上と似ていると、何か感じるところはあるみたいです。
姉上は理想、憧れとまで言って、シスコンなのかとちょっと思ってしまう。

デリホウライたちは水路から皇の間へ
スオンカスはカルラを誘い出すためだったみたいですねぇ。

姉の助けを受け、スオンカス倒す
前回のを見て、スオンカスは策士っぽい印象を受けたので
手ごわそうだなと思ったのですけど、大したことなかった…。

デリホウライの「約束してください。もうどこにも行かないって」が、なんだかとても可愛いくて♪
でも「帰りましょうか」というカルラ。デリホウライとは共に生きてはいかなくても、心では思っているんでしょうね。
今回とってもカルラが素敵でしたー!

ユズハの側を離れないオボロ
わぁ~オボロが手振ってる…...( = =)
どこかへ行くユズハたちに、オボロは「俺も行くぞ」と。
しかし行き先はお風呂だった!!ユズハ、オボロの扱いが上手いですね。

お礼に来たデリホウライ
当初はいまいちかなぁと思っていたのですが、成長しましたねっデリホウライ!
好きなキャラになりました(〃∇〃)
22:47  |  うたわれるもの  |  TB(13)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.08.05 (Sat)

うたわれるもの 第18話「解放軍」

皆で食事
オボロはドリィ、グラァに「若様」とすすめられています。
ユズハ「お兄様、嫌いな食べ物があるのですか」
オボロ「いやいや、そんなことはないぞ」と頑張って食べるものの、青くなって倒れる(笑)
ベナウィの「まだまだですね」のツッコミがこれまた素敵です♪

ナ・トゥンクで叛乱
カルラ着てるものが変わると本当にかわりますね。いつもにも増して、綺麗でした。
いかにも誤解されそうな所で、エルルゥが来るのはお約束(笑)
その後、何かとエルルゥに無視されるハクオロ。見てる分には、とてもおもしろかったです(≧m≦)
ハクオロがカルラに拉致られるっ。そこにメンバーがどんどん加わります。

一方のベナウィ・オボロ、ハクオロたちがいないことを知り…
「逃げられた」を繰り返し言うベナウィ。
オボロら驚いていましたけど、ベナウィどんな表情だったんだろう!?見たかったー。

ハクオロとエルルゥ
カルラとの誤解をときました。またも「家族」と言っていましたが。
エルルゥは家族という想いだけじゃ…ないよね?

囲まれた一行。出てきたのはデリホウライ
なかなか素敵な感じです。私的にはベナウィには及びませんけど(笑)
ハクオロ「お前の弟は助けはいらないとのことだが」
アバンで見たとき、カルラと似てるとは思ったけども、兄弟だったとは(゚ロ゚;)
11:24  |  うたわれるもの  |  TB(6)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2006.07.27 (Thu)

うたわれるもの 第17話「幼き皇」

ハクオロとクーヤ
民族や神の名前とか、話に多く出てきて混乱します。
ところどころ、タイトル通りクーヤが幼いなぁという印象を受けます。

ベナウィがハクオロのかわりに大量の仕事
ふ、筆折ったー!(((゜д゜;))) ベナウィは、表情になかなか出さないので分かりませんが、かなりお怒りだった(笑)

オボロの顔色が…
ドリィ、グラァに酌をされると飲んでしまうんですね。
3人で寝てるっΣ(゚д゚;) ドリィ、グラァ照れてるしっ。知らなかった…。

エルルゥが薬をわたす
薬は苦いということではちみつを加えるが、色やにおいが物凄いことに。
悲しむエルルゥを見てアイコンタクトをっ!
ハクオロ「オボロ飲めっ」
オボロ「俺に死ねというのか」
あーおもしろい(≧m≦)飲んで大変なことになったっぽいですが…。

チキナロが霊獣を持ち込む
トウカの態度が今までと全然違う!断ろうとしたときも、トウカ悲しそうでしたし。
可愛いものに弱いのかな。いつもは、きりっとしているのですが。

霊獣の肝がどんな病気にも効く薬になるらしい
オボロがユズハにと!しかし血走った目をみて、音波(?)を出し逃げる。
アルルゥ、ユズハのとこへ逃げてきた。アルルゥが霊獣をガチャタラと命名です。
ユズハ「そんなお兄様嫌い」
オボロ大ショック!!その様子は可愛らしいよ…v

クーヤは女だった!
可愛いっ。でも、驚いたな~。
21:28  |  うたわれるもの  |  TB(9)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT