2010.05.16 (Sun)

星奏学院祭3 5/15感想

改めまして…星奏学院祭3すっごい楽しかったですー!

星奏学院祭3

今回はコルダ3メインの公演でしたねー。
私が参加した15日公演をちょこっと感想。


響也すっごい良い~大好きですヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃
メッセージとかやられましたよー!!素直になれないとことかも、かわいすぎる!
福山さんが「お前ってヤツは!」を昼夜歌ったー(*´∀`*)
昼はちょっとずれちゃってましたけど…。
夜も大丈夫かな?って思ったんですが、無事に歌い終わってほっとしました。
律の歌も聞けて嬉しすぎました!
あの歌好きなんですよねぇぇそして小西さんのあのトーン好き。本気でかっこよかったです。

そしてマモ。ヴィオラ演奏でマモが加地の曲を歌ってくれました。
この2曲は最強です(*´ω`*)
「You're in my heart」ではひきこまれ、ただただ聴き入る。
そして「COSMIC LUCKY DAY」は楽しくて、マモの動きが本当にいいんですよね~。
デート気分になれる歌です。さすがマモにつきます!!


相変わらずの加地の「日野さん!!」が聴けてニヤニヤがとまりませんでした(*´艸`*)
もーほんっとに好きですよね~vv
そして、衛藤の「香穂子」呼びにものすごい反応の加地w

それぞれ別のキャラのマネが見れたんですが、これがもう楽しすぎました~v
月森は衛藤のマネだったのですが、
マモのナイスアドリブで、加地のマネもしてくださって。
紀章さんちょっと歌ってくれたし、いいもの聞かせていただきました!


岸尾さんと夕夜さんの映像も流れました。
「自信過剰かもしれないですが、きゃーって言ってくれると思って間を取ってみました」が
忘れられないですw
全然自信過剰じゃないですよー!!

至誠館のお2人は、至誠館の制服着てらっしゃいましたねー!!
しかし火積と冥加にはどうも笑ってしま(ry ごごごごめんなさい。
熱い思いはものすっごい伝わってきましたー!

そして最後に「HAPPY TIME」
あぁ、これがコルダだなーって思いました(*´ω`*)
すっごい楽しかったです。参加できて本当によかった。ありがとうございました!

キャストの皆さんもおっしゃってましたけど
今度の星奏学院祭があった時は、全員揃ってほしいです~~お願いします。



ここから下は、思ったこととか語ってます。

【More・・・】



やっぱりコルダ無印、2のキャラが好きでたまらないなーって思いました。
3のキャラも好きなんです。
だけど、やっぱりどうしても3のキャラより思い入れが深すぎて…。
関わってきた期間もやっぱり長いですもん。
過去の話をかなでに聞かせる流れで、月森たちを演じてくれたのには嬉しすぎました~~~( ノД`)
柚木も声だけだったけども、出てきたし!声だけでも、やっぱり嬉しくなっちゃいます。
でもでも、これから育てていく期間ですよね!!
そういえばかなで、ほわわんとしたキャラでしたね。
ゲームやってた時とちょっと印象違ったかも。個人的に慣れるか少し不安w


あと、ミュージカルの一部映像も流れたのですが
踊る柚木を見て、ものすごいショックを受けました…。
あんなの柚木じゃないよー!!・゚・(ノД`;)・゚・
ミュージカルのよさはもちろんあると思います。
でも私の中で、柚木たちはアニメとかゲームでイメージが固まってるので、
踊るコルダキャラっていうのはかなり違和感で、ショックでした(-ω-;)
でも夏公演もやるっていうことは人気あるんですよね~。



そして夜は個人的にちょっとしたハプニングが。
夜公演、開演時間を間違えており…焦りました!!!
休憩してたお店でたのが、本来の開演時刻でしたもん…!
会場に戻ってなんか人が少なすぎる…?と違和感を感じ始めて。
チケットを見てやっと時間を間違えていたことに気付く(遅いw)
でも遅れてたみたいで、公演開始には間に合いました。よかったー( ノД`)
20:53  |  イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

いただいたTBにはお返しするようにしているのですが、
一部反映されないブログ(楽天ブログとアメブロが特に反映されないようです)があります。
その時は、申し訳ありません。

→http://norarikuraridiary.blog65.fc2.com/tb.php/1046-4ca0f56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |