2008.12.15 (Mon)

劇場版『BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ』

劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶを観て来ましたー!!
BLEACHの映画をこんなに早く観に行けたのは、珍しいかも…(去年も年末でした)


そういえば、名古屋でも森田さんの舞台挨拶が開催されるとか!!
これは行きたいかもー!でもその日にちがまだ行けるか分からないんですよねぇ…。
とにかく詳細を追っかけておかなくっちゃ。


以下、ネタバレしているところもありますので
知りたくない!という方はお気をつけてくださいませー。


【More・・・】

すいません。いきなり兄様のことなんですが、言わせてください(笑)
白哉兄様が、素敵だった…(´ー`*)。・:*:・
緋真さんと、兄様が会話しているシーンがありまして(兄様の回想だったんですが)
その時の兄様の優しげな、そして緋真さんを心配してる様子が素敵で素敵で!!!
もうこれだけでも、見たかいがあったなぁー!!とウハウハでした(≧∇≦)
それに加えてですね、牽星箝をつけてない兄様の長い髪が、これまた良かったんですーvv
ほんっと、たまりませんでしたぁぁぁ(*´Д`*)

やっぱり兄様の出番はそーんなに多いわけじゃなかったけど、
緋真さんとのシーンに持っていかれました。

それと恋次!ルキアのことを忘れているんだけど、気になっているー。
魂に従うっていうところが、恋次らしくっていいなと思いました。考えるよりは体が動く感じの。


隊長達の卍解は、いつみてもカッコイイですねー。
なんといっても浦原喜助が、良いーー!!と思って観てました。
三木さんが、本当に良い演技をされています。
やっぱり浦原さんの死神装束は新鮮…!紅姫も使ってて、素敵でした。

驚いたのが、檜佐木が斬魄刀を解放してたこと。アニメとかまだ、使ってなかったような…??


神谷さんの「お姉ちゃん」が、すごい破壊力ありました…!(〃д〃)
姉とは違って、儚い感じが良かったです。
そして平野綾さん演じる、姉も可愛いところありつつ、
でも感情が激しい部分もあって、その違いがよかったなーと思いました!

ルキアが思い出して、姉と弟の名前を呼ぶあたりは、じーん…ときました( ノД`)
コンも久々に、良いとこ持っていった気がします!
固まってるのに、それでもルキアを思ってて、コンー!!(。´Д⊂)と思いました。
最後の最後は、可哀相でしたけど(*´艸`*)


私的に唯一残念だったところといえば、イヅルの出番がなかったことですね(´∀`;A
櫻井さんのお声聞きたかったので…でもでも。とっても良いお話でした!!

エンディングでは、刀が出てきてたんですけど
これは誰々の刀だ!とけっこう分かったのが嬉しかったです(*´∀`*)
そういえば、イヅルの侘助もあったような気がしたんですが…出番なくても刀は出てくる…のかな?
20:58  |  今日の出来事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

赤ん坊の妹を捨てた設定で全く共感が出来ない
子供を捨てちゃうのは人間の摂理としてしょうがないと思われがちですが、
ルキアが逆に緋真の立場だったら、自己犠牲のカタマリなルキアは自分の命を犠牲にしても赤ん坊を護る気がするんだ。
何であんな一番嫌な種類の業を背負わせたかなと思います…
妹を捨てた罪悪感が無ければもっと兄と幸せに暮らせただろうにとか。
緋真は赤ん坊捨て→貴族に嫁入りの流れのせいか自分が一番可愛いエゴイストに
しか到底思えず、ルキアを探したとかいうのも自分が裕福になって余裕が出てからだ
し兄に「妹として大事にしてあげて」というのも兄に対する女ならではの独占欲を
感じてしまいます。
大体赤ん坊を道端に捨てたということ自体野犬のエサにするというか殺すことと
イコールなので、生きてると思い込んで探すこともご都合主義の脳味噌で気持ちが悪い上に
遺言でルキアを引き取るというのを兄に約束させたのも、ルキアの幸せを考える
というより自分の罪悪感を払拭したいだけのような気がするんですよね;

姉は妹捨てた後貴族に見染められてシンデレラストーリー、愛する人に看取られて
幸せの絶頂で死んでいったのに妹は姉に捨てられた後は野良犬生活で、拾われた兄には50年近く冷たくされて
挙句処刑の時は見捨てられかけるっていうこの差は凄いと思います。
緋真は凄くしたたかですよね。比べてルキアは不器用です。
緋真はルキアを捨てた挙句に、自分の遺言で50年以上ルキアに孤独と苦しみを与
え続けた張本人なので例え良かれと思ってしたことでも結果的にルキアを不幸に叩き落しているので
ルキアにとっては毒姉にしかなってないというか。
111 |  2008年12月17日(水) 21:18 | URL 【コメント編集】

コメントありがとうございます。

赤ん坊を捨てることを、しょうがないの一言ですませられるものではないですし
緋真さんが大変罪なことをしたには違いはないですよね。
でも、本当に自分が可愛いだけの人ならば
自分がした罪も忘れてしまって、気にもとめないんじゃないかとも思います。


兄様に冷たくされたというのは、確かにそうなんですが、でも、
ルキア、そして兄様にも、不器用で思いを伝えられないところがありますよね。
遠回しに危険な席官からは外させるようにしていたりとか、
決してルキアのことを、思ってないわけではないんですよね。
でも、実際、ルキアにとっては朽木家の居心地はそんなによくなかったみたいですし
本人に伝わっていなければ意味はないのかもしれませんが。

でも最近では、二人の関係もずいぶん改善してきているように思います。
ルキアが心から兄と思える日も、そんなに遠くはないのかな、と。

ルキアは、過去のことを恨んだりしているようには思えないですし
過酷な過去を背負っていますが、それを乗り越えていて
そういうところが、ルキアの強さで素敵なところだと思います。
ルキアには、もっと幸せになってもらいたいですねー!
長月 |  2008年12月19日(金) 23:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

いただいたTBにはお返しするようにしているのですが、
一部反映されないブログ(楽天ブログとアメブロが特に反映されないようです)があります。
その時は、申し訳ありません。

→http://norarikuraridiary.blog65.fc2.com/tb.php/741-dbff2325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |